2016年2月14日日曜日

初めて出来た友達はタバコ屋のおばちゃん! 自己紹介①

こんにちは、myガーデンの河田です!

いつもお庭についてのブログ記事なので、たまには自分の事も書くことにしました。
19歳から営業の仕事を初めて今年で11年目。人と関わる仕事をしようと決めるキッカケになった人たちに感謝の気持ちも込めて書こうと思います!

近所のタバコ屋のおばちゃん

6歳で愛知県知多市に引っ越してきて、毎日のように通っていたのが近所のタバコ屋。
引っ越してきたばかりで友達もいなく一人っ子だった僕の初めての話し相手になってくれたのがタバコ屋のおばちゃんでした。
いつもおばちゃんは、笑顔でお客さんと接していて、明らかに体調が悪そうな時でもお店にいて仕事をしていました。そんな、おばちゃんを見て仕事って大変だなぁと幼心に思っていました。

このタバコ屋は、クリーニング店も併設していてナゼか何でもクリーニングに出す母親の手伝いでクリーニングを出したり取りに行ったりするのがいつからか日課になっており、クリーニングを貰う為に順番待ちをしている時に他のお客さんと話している何気ない会話が

今思うと、僕の人との関わり合いの原点になっていると思ったんです。

「息子さんは、来年から中学生?」
「おじいさんのお体の具合どう?」

お客さんの一人一人を大切にしていて、お客さんと接しているというよりは、人として接していないと出来ない会話でした。

明らかにおばちゃんと話をしに来ている人も居る位でした。みんながおばちゃんの人柄を分かっているので順番待ちで待っている時も和やかムードの店内。クレームを言ってる人は見たことがありません。
振り返って考えてみると「お客さんは、クリーニングや日用品を買いに来ているだけじゃなくて、おばちゃんに会いに来ていて、和やかな店の雰囲気がみんな好きだったんだなぁ」

僕もおばちゃんのように、お客様を神様のようにあがめる訳でもなく、商売として付き合う訳でもなく

お互いが信頼できる関係性を作っていきたいと思っています。

おばちゃん、ありがとう。また子供たちと一緒に駄菓子買いに行きますね!



エクステリアブログ参加中です。ポッチとお願いします!
にほんブログ村 住まいブログ エクステリア・ガーデンへ